課題から探す

外壁が白く汚れている(エフロレッセンス)

マンションの課題

放置をすると建物の寿命を著しく損なうことに

発華現象 エフロレッセンス

一般的に外壁が白くなるのは、白華現象(エフロレッセンス)といって石貼りやタイル貼りの目地あるいはモルタル塗りのひび割れから雨水が浸入し、遊離石灰を表面に押し出し、炭酸カルシウムとして析出したものです。
一方、茶褐色になることで一番多いのは、コンクリート躯体のひび割れや剥落部分に雨水が浸入し、鉄筋の錆汁が出て汚したものです。
いずれも放置をしますとタイルやモルタルの剥落原因となり、コンクリートの中性化が進み、鉄筋の腐食となって建物の寿命を著しく損ないますので、調査をお勧めします。お電話(045-590-0780)又は問い合わせフォームよりお気軽ににご相談下さい。

関連リンク


space