課題から探す

新築半年で基礎にひび割れが発生

戸建の課題

新築半年で基礎にひび割れが発生

基礎のひび割れ 戸建住宅の基礎

コンクリ−ト基礎のひび割れの発生は、好ましくありませんが、おおまかにいえば心配なものと大丈夫であろうと推察されるものがあります。ひび割れが細いもので数が少なく、半年以上にわたり変化がないもの、家自体の建て付けや床に不具合がなければ、一般に問題は少ないと思われます。
しかし、年月の経過とともにひび割れの本数が増えたり、太くなっていく場合などは、コンクリートの不良や鉄筋の不足、地盤の沈下などが原因になっていることも考えられます。
この場合は設計図書の照合、施工時の監理記録、現状調査、配筋、コンクリート強度などの総合的な調査が必要となりますので、お電話(045-590-0780)又は問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

関連リンク


space