営業品目から探す

浸透探傷試験

非破壊検査

浸透探傷試験の原理

表面に開口しているきずを、毛管現象及び知覚現象を利用して、容易に目に見えやすい色や明るさの拡大像にし、知覚する方法です。

浸透探傷試験

浸透探傷試験の特徴

  • 多孔質でなければ、金属でも非金属でも適用できます。
  • 内部が空洞で表面が開口しているきずが検出できます。
  • 一回の試験操作であらゆる方向のきずを検出することができます。
  • 指示模様からはきずの幅や深さをもとめることは出来ません。

関連リンク


space