営業品目から探す

磁粉探傷試験

非破壊検査

磁粉探傷試験の原理

強磁性体を磁化した場合に、表層部に磁束を妨げるきずが存在するとき、外部空間に漏洩磁束が生じます。この漏洩磁束によって吸着された磁粉模様から表層部のきずを検出する方法です。

磁粉探傷試験

磁粉探傷試験の特徴

  • 磁石に吸引される強磁性体にだけ適用できます。
  • 表面および表面直下のきずを検出することができます。
  • きず検出に方向性があるため、少なくとも2方向の磁化操作が必要となります。
  • きずの深さはわかりません。

関連リンク


space