営業品目から探す

火害の調査

コンクリート診断

火害の調査

年を通じて建物火災は大変に恐ろしいものです。マンションやオフィスビルなどのコンクリ-トや鉄骨の構造物であっても火災の被害を受けます。内装材のみならず躯体に大きな損傷を受けていることがあります。内装材については、素人でもある程度の判断はできますが、躯体については専門家の調査と診断が必要になります。

一般にコンクリートは耐火性に優れていますが、火災の程度によってはかなりの損傷を受けることがあります。その被害程度は目視観察、中性化深さ、圧縮強度試験、鉄筋の引張試験などで調べ、火災温度や部材の受熱温度の推定を行い、火害等級を特定します

弊社には火害調査の実績を持つ一級建築士やコンクリート診断士がご用命をお待ちし、迅速に対応いたします。火災被害を受けられた方や、損害保険会社、設計事務所からのご相談、ご依頼をお待ちしています。


火害状況
鉄筋損傷状況
火害状況 鉄筋損傷状況

関連リンク


space